■ Search

■ Latest Entry
■ Recent Comment
■ Category
■ Archive
CASTELLANON カステラーノン (仮名) 其の弐

CASTELLANON カステラーノン(仮名)

 

 

これまでの苦労を書けば果てし無く…、

ということはほとんどなく、あっという間の6年でございました。

 

皮革業界に関わらせていただくことで、下支えしてくださる方々の誇りと強さと優しさを学ばせていただくことができました。

バスフィッシングに関わらせていただくことで、自然と生き物の偉大さと水の尊さを学ばせていただくことができました。

ルアー作りに関わらせていただくことで、ルアーの見方が大きく変わることとなりました。

今回のABS樹脂での製作でも、下支えしてくださるの方々のとてつもないご苦労を学ばせていただくことができました。

 

まもなくと思っても、まだまだでございます…。

新参者の私共に生産の枠を少しだけ頂戴することができましたので、

第一弾の発売予定は5月末頃にはと製作進行していただいております。

第二弾の発売予定は6月末頃、第三弾の発売予定は7月末頃と、ちょっとずつ出来上がる予定でございます。

 

そして、

 「4つ分の価格になるからね!」と、言われ続けて一年間。

 販売価格:¥5,900(税抜価格)にて、決定いたしましたのでご報告申し上げます。

 

 

次回は、

 カラー展開をお伝えできることとなりそうです。

 

 

 

 

 

 

| manifold | CASTELLANON(仮名) | comments(0) | trackbacks(0) |
CASTELLANON カステラーノン (仮名) 其の壱

CASTELLANON カステラーノン (仮名)

 

 

THE KEEP CAST 2018 にて、

 過去の皮革ベースの試作品・発泡ウレタンによる試作品を展示。

 

THE KEEP CAST 2019 にて、

 ABS樹脂ベースでの試作品を展示させていただきました。

 

皮革ベースの試作品から発泡ウレタン試作品まで、

 一部の身近な釣り上手な方々にご覧いただきましたが、

 皆様「 解らない。」と正直なお答えを頂戴することができました。

「 解らない。」なら、やりますね。

「 解らない。」からこそ、やる意味がありますね。

 

失敗リスクを伴うことに、

 知人を巻き込むこともできないため、ほぼひとりでの取り組みとなりました。

 

“ タダ巻きで釣れるルアーは意図的なアクションをさせても釣れる ” という、

 過去のルアーから勝手に導き出した個人的な思い込みを基本骨格に、

 答えの無い答えを求めて迷走に入って行くこととなりました。

 

そして、

 皮革ベースの試作品→ウッド→発泡ウレタン試作品

 果てし無い試行錯誤の過程を経ていよいよABS樹脂製に辿り着きました。

 

私を含めまして3人が試釣。

 わたくしは、大江川

 おひとりは、養老水系・五三川

 もうおひとりは、レイクバカラック

 

まもなくとなって参りました!

 

次回は、

 販売価格をお伝えできることとなりそうです。

 

 

 

 

 

| manifold | CASTELLANON(仮名) | comments(0) | trackbacks(0) |
■ Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
■ Links
■ Profile